マリンスポーツはサングラスで目を保護しつつ、視界くっきり偏光レンズ

皆様、こんにちは。

管理人の小池です。いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、しばらくブログさぼってましたが今回は夏にぴったりのサングラスについてです。

 

------------目次----------------------

 

1.サングラスで紫外線から目を守ろう

 

2.偏光レンズでぎらつきを押さえてブローくっきり

 

3.マリンスポーツ用サングラスの選択条件

 

--------------------------------------

 

1.サングラスで紫外線から目を守ろう

 

夏に近付くと紫外線量が劇的に増え、サンバーン、しみ・しわ、皮膚ガンなどの皮膚のトラブルは

皆さんもよくご存知かと思いますが、実は紫外線は「目」に対しても、

さまざまなトラブルを引き起こすことが分かっています。

 

長時間、強い紫外線を浴びると、白内障や黄斑変性(おうはんへんせい)症という、

視界がゆがんだり目が見えなくなったりする病気を引き起こす可能性があります。

また、角膜炎(かくまくえん)になるリスクもあります。

こうしたトラブルを防ぐためにも、スポーツ時や登山や海水浴などアウトドアでのレジャーなど、

日中の大半を強い紫外線の中で過ごすときには、紫外線カットのサングラスを着用することをお勧めします。

 

2.偏光レンズ入りのサングラスでぎらつきを押さえてブローくっきり

 

セーラーかつ釣り人でもある小池が絶対おススメは偏光レンズ入りのサングラスです。なぜか!

それは海面に反射するギラギラが消え、水中やブローが見やすくなるからです。
偏光レンズが邪魔な反射光線をカットして自然光のみを通すことで

クリアな視界を確保 してくれるのです。

レンズの間に偏光膜というブラインドの役目を持つものを挟み込んで反射光をカットするって仕組みです。

 

◆ 水面のギラつきを抑えるので釣りはもちろんの事、マリンスポーツ全般に最適

 

◆ びっくりするくらい海面のブローが見えるようになります。

 

◆ スキー・スノーボードなどで雪の照り返しもしっかり抑える

 

◆ ゴルフ場でも、芝生などからの乱反射によるギラつきを軽減


マリンスポーツだけでなく、様々なアウトドアスポーツでも活躍しそうですね

 

あと車を運転するときも偏光レンズは利点がありますよ!

 

•  反射光が減ると道路標識がはっきり見える

•  対向車のフロントガラスのギラつきを軽減し快適ドライブ

•  前方車両のリアウインドウの反射光が減ることで、更に前の状況が分かる

•  ダッシュボードに置いた物のフロントガラスへの映り込み除去

•  道路のギラつきも減って、目の負担軽減

 

 

3.マリンスポーツ用サングラスの選択条件

 

◆ 紫外線カット率の高いサングラス(色が濃い薄いは関係ありません)

 

◆ 偏光レンズ(安いものは歪みがあるので要注意)

 

◆ フローティングタイプ(通常のサングラスは沈みます)

 

◆ バンド止めを使用した方が良いでしょう(フローティングタイプでも)

 

はい、こんなところでしょうか。

感の良い方はすでにお気づきかと思いますが、以上の条件にGULのサングラスはすべて

適合しています。

GULはサングラスのラインナップが充実していますので様々なデザインとカラーがお楽しみ頂けます。

またすべてのモデルが紫外線カット100%、偏光レンズ、ハードケース、ソフトケース、バンド止めも付属です。

最後は宣伝になってしまいました。

下記サイトよりぜひご覧いただけます。

ぜひお気に入りのサングラスを見つけてください。

 

http://yacht.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1673834&csid=0

 

ではまたお会いしましょう!

 

 

 

 

GUL2017年モデルキャンペーン、GULサイズ交換返送着払いと旧モデル・カラー30%オフ

 

皆様、こんにちは。管理人の小池です。
GWからいい天気続いてますね。皆様、海で遊んでますか?
早速ですが、今回はGULの販売キャンペーンのお知らせです。

オンライショップでご購入時の不安を取り除き、安心してご利用いただけるようにいたしました。

 

---|もくじ|---------------------------------------------------------

1. GULの2017年モデルキャンペーン・・・着用後でもお気に召さなければ返品OKです!

 

2.GULのみサイズ交換時の返送料も着払いでOKです!

 

3.GUL旧モデルを30%オフ!残り僅少、お早めに!
--------------------------------------------------------------------


1.GUL全商品対象で6月30日までのご購入分が対象となります。(旧モデル30%オフ商品も含む)
商品をご使用していただきお気に召さなかった場合でも返品を承り商品代金を返金いたします。
なお返品は商品発送日から2週間以内とし、返送料も着払いで弊社負担で承ります。
返金は返品商品を受取次第、ご指定口座に商品の税込金額をお振込みいたします。
ご購入時の送料、振込手数料は返金には含まれせん。

 

 

2.オンラインショップでご購入いただいたGUL商品でサイズ交換をご希望の場合、
従来は返送料をお客様にご負担いただいておりましたが、着払いにて返送していただけるようにいたします。
GULのみに適用とさせていただきますので、ご了承ください。
サイズに不安がある場合は、先に迷いのあるサイズ(例えばSとMなど)をお送りして合わなかった方を着払いで返送いただくことも対応いたします。
オンラインショップでご購入の際に、配送先の備考欄にご希望サイズをご記入いただくか受注メールからご返信いただきご希望をお知らせください。

 

3.2017年度モデルはブラックを基調にした商品がメインとなりましたので、
グレーを基調とした昨年モデルを中心に残り僅少ですが、30%オフでご提供させていただきます。
こちらもお気に召さない場合は返品に応じますので安心してご利用ください。

 

近日中にはさらにGULのサングラス、ライジャケ、グローブなどが入荷する予定となっております。
メルマガとブログにて告知いたしますので、お楽しみに!

ウェットスーツの干し方、収納法と取扱いの注意点

皆様、こんにちは。

管理人の小池です。関東では桜もすっかり散って新緑とフジの花がきれいな季節になりましたね。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

 

さて、今回はウェットスーツの洗濯後の干し方と保管、取扱いなどについてお話ししたいと思います。

ご参考になれば幸いです。

 

干す際のポイントは以下の通りとなります。

 

1.内側の方が乾きにくいので裏返しにして、使用するハンガーは厚手のハンガーを使用して吊るしてください。

2.直射日光は色落ちやゴムの劣化、機能低下の原因となりますので必ず陽の当たらない陰干ししてください。

 

3. しっかり乾燥させましょう。半乾きのまま収納すると臭いやカビ、劣化の原因になりますよ。
環境にもよりますが1日程乾かし、しっかり乾いているようなら裏返しにしてあるウエットスーツを元に戻し、さらに1日程、陰干してしっかり乾燥させましょう。

次にウェットスーツの収納方法のポイントです。

1. 折りたたんで収納するのは避けましょう。肩部に負担の掛からない幅広のハンガーにかけて収納します。

2. 収納場所は気温変化の少なく、湿気の少ない冷暗所がおススメです。気温変化の激しい場所に置いておくとゴムの劣化を早めます。日光があたる場所ももちろん劣化、色落ちの原因になります。高温多湿の場所も避けてください。

いかがでしょうか、細かいことを言うときりがないのでポイントをまとめてみました。

 

ウェットはゴムですので、しっかりと潮抜きをすること、紫外線にさらさない、たたんで収納しないの3点を守るだけで、

かなり長持ちさせることができると思いますよ。

 

ではではまた〜